あなたは家の入り口にカードキーを紹介できますか?

鍵といえば、多くの人がギザギザのことを考えていると思いますが、最近ではカードキーがオフィスだけでなく家庭にも導入される機会が増えています。

カードキーにはキーホールがなく、電気機構でロック/アンロックするので、キーホールを不法に破るピッキングなどの損傷に強いという特徴の1つです。

しかしながら、それはしばしばコスト面で不利であるという事実でもある。

今回は、このようなカードキーを価格など様々な面からチェックしましょう。

カードキーとは何ですか?

いろいろな種類のキーがインターネットにも導入されていますが、最近は非常に人気のあるカードキーがあります。

このカードキーの特徴は、電気的操作によるロック/アンロックの一種である。

カード形状の形で、挿入します。・ドアを持って開けます。

出張や観光のためにホテルに滞在するとき、多くの人がこのようなカードを見たことはありませんか?

このカードキーのメカニズムは、磁気情報をカードに記録します。

次に、カードを持ち、磁気PIN番号を読み取ってロックし、ロックを解除します。

カードキーには、センサに近づけてロックを解除する非接触型と、カードを挿入してロックを解除できる挿入型の2種類があります。

近年、「定期券」にも利用されているICカード技術を利用したカードキーの数が増えている。

持ち越しだけで開く非接触型の磁気飛行などのトラブルを防ぎますので利便性が向上していると言えます。

カードキーの設置にはドアの追加が不要であるため、後でキーのみを設置することができるので、カードキーの価格を含めて、そのような利便性のために、

です。

カードキーのメリットとデメリット

だから、価格を含むこのようなキーカードは、どんなメリットとデメリットですか?

カードキーの利点

【1】カードキーにはキーホールがないので、ピッキングダメージを受けにくい。

【2】コピーが難しいため、一致するキーが無断で作成されることはありません。

場合によっては、カードごとに無効/有効を設定することもできます。

【3】持ち手だけで開くことができるタイプは、ドアをスムーズに開けることができ、カードキーの挿入部がないため、故障の危険性を抑えることができます。

財布などでも開ける。

【4】一定時間が経過すると閉じられることが多く、キーを忘れて侵入者を防ぐことができます。

カードキーの短所

【1】鍵を作ることは難しく、カード鍵を再発行するための支出は高価です。

【2】カードキーを持たずに出かけると、自動的に閉じるとカードを開くことができません。【3】あなたの財布に運転免許証とカードキーが一緒にある場合は、財布を紛失すると違法使用の危険性が増します。

カードキーだけでなく、他のキーと同様に、両側にメリットとデメリットがあります。

あなたがこれらの側面をしっかりと抑えれば、「私は考えていない」というリスクを減らすことができます。

カードキーへのキー交換のコスト

これまでに多くの人がカードキーのメリットを理解しているかと思います。

しかし、実際にカードキーを交換するにはどれくらいの費用がかかりますか?

交換手数料を支払うまで交換するメリットがあるかどうかは、カードキーの価格を確認した後です。

共通鍵の価格は1万円程度です。

これと比較して、カードキーは約5万円かかり、価格が高価です。

また、鍵交換のプロフェッショナルを尋ねる場合は、出張手数料と労働手数料が別途かかります。

しかし、短期間しか住んでいない人よりも、長期間そこに住む人が増えています。

あなたがセキュリティを確保し、犠牲者の被害と狩りから住宅の財産と日常生活を確保したい場合、カードキーを交換することは悪い選択ではありません。

カードキーを紛失した場合の対処方法

以前のカードキーの欠点の場所でも言いましたが、カードキーでも失われる危険性があります。

カードキーの価格は非常に高価ですが、万一、重要なカードキーを紛失した場合はどうすればいいですか?

まず、速やかに警察に連絡することです。

賃貸物件の場合は、できるだけ早く家主や管理会社に連絡することも重要です。

紛失時に鍵を適切に所有している場合や、家主または管理会社が速やかに鍵を開けた場合は問題はありませんが、そうでない場合はできるだけ早く専門の鍵を開けてください

キーのロックを解除する必要があります。

キーの形状によってコストも変わりますが、約1万円を見ても問題ありません。

カードキーを再発行する場合でも、1枚のカードキーであれば数千円ですが、すべてのシリンダーを交換すれば数万円のコストが発生します。

また、旅費と技術費は別途請求される場合があります。

まとめ

犯罪予防の認識は、日々の非常に重要な問題です。

あなたの家の犯罪防止を適切な鍵で通常の方法から守ることは非常に重要です。

カードキーは、古いものまでピンシリンダロックのキーに比べてセキュリティ面で大きなメリットがあります。

通常、お金、有価証券、重要な仕事の書類などを家から持ち出す人にとっては、適切な方法で家を守る方法を考えることが重要です。

カードキーが防犯性能等の観点からであっても、価格はそのまま引き継がれます。

業者に交換を依頼する場合、追加の賃金が発生するため、交換を直ちに決定するのは難しいかもしれません。

しかし、長期的には、セキュリティ機能の優れたカードキー等との交換で得られるメリットも大きい。

まず、プロキー交換担当者に見積もりを依頼し、カードキーの価格を確認して、建設方法などを確認してから導入を検討してください。

関連記事

ページの先頭へ